センチュリー21興和不動産についてのご紹介

興和不動産について

地元が好きです。だから地元に強い。地元のことは全てお任せください。

名古屋市天白区に店を構えて地元密着30年以上多くの方々の不動産「売りたい」「買いたい」をお手伝いして参りました 。
今なお発展を続ける天白区を中心に隣接する名東区・緑区のみならず日進市や東郷町ほかお客様のニーズに応えてどこでも仕事に取り組みます。

私達の仕事は単に不動産を「売る」「買う」ではなくて、お客様一人一人の動機に根差した結果を出すことだと自負してきました。
買うこと・売ることがゴールではありません。
そのお取引の先にあるお客様の生活にこそお客様が弊社にご相談いただく意味があります。
弊社は地元密着で仕事をすることによりお取引の後も継続してお客様の生活を支えて参りました。
これからもますます多くのお客様の満足のために努めて参ります

arrow

何回でも何度でも見に来る価値があるホームページをコンセプトに弊社はホームページを運営しております。 情報化社会の今日においてインターネットは個人が情報を収集するために最適なツールです。

しかし不動産に関しては求める情報がインターネットでも適切に得られ難いものとなっております。
SUUMOやat homeなど不動産ポータルサイトを見ればその情報量とその変化はめまぐるしいものがあります。 しかし、その情報は表面だけに過ぎずお客様が本当に求める情報が深く掘り下げられていないのが実状です。 本来、お客様がニーズに合致するかどうか判断するにあたって必要な情報はネット上では得られず、 不動産屋に問い合わせて聞かなければ得られないような状況です。

物件の情報で客を釣って、
引っかかったら畳掛けることで成約を目指す従来の不動産営業のスタイルとは一線を画し、
弊社ホームページにおきましてはお客様の求めるもっと深掘りした情報を積極的に開示することにより
お客様がまずは自分のペースでニーズに合致するかどうか判断したうえ、
前向きな気持ちで弊社にお問合せいただけることを目指します。

利真於勤利は勤るに於いて真なり

センチュリー21・ジャパンを設立した筆頭株主である伊藤忠商事の創業者“伊藤忠兵衛”座右の銘です。真の利益とは、地道に商いに励んだ結果として得られたものだけという意味です。投機的な売り買い、買い占め、売り惜しみなどによる相場の操作、相手の弱みに付け込む強気の商いなどは禁じていました。小手先のテクニックや他人に無理を強いることで儲けても、結局は信頼を損ねてしまう。
そのような目先の利益を優先する商いはけして長続きすることはない。商いは人様の望みに応えて得られる対価の積み重ねが大切であると考えられていました。
ところが不動産業界の実情は「利真於勤」とはほど遠いものとなっております。
特に不動産仲介業に関してはお客様の望みに応えられているとは言い難い状況も少なくありません。売る人も、買う人も「不動産屋はなんとなく胡散臭い」と思われる根源はここにあります。
不動産業者が、情報は囲い込む、または小出しにすることによりその情報をコントロールすることすらあり得ます。ここに現在の不動産業界の実情が垣間見えます。極端な言い方をすれば「情報弱者の弱みに付け込んでアガリを得るのが不動産業の極意」のようになってしまっています。弊社に限ってはそのような悪しき慣例にとらわれず、お客様の利益を優先しその対価として真の利益を目指します。
そのために、お客様に安心して不動産と向かい合っていただけるための積極的な情報開示をいたします。

お客様が動機を持って漠然とニーズを抱えた際、その望む形が曖昧なばかりに少ない情報と
不十分な検討の末、望んだものと違った結果になってしまうことがあり得ます。
不動産は大きなお金が動く「資産を売る・買う」ことなので誰しも失敗をしたくないと考えます。
しかし、そのニーズに対する判断材料として十分な情報がインターネットでは得難いのが事実です。
売る人は単純に査定額の高さと企業イメージだけで大切な資産を託す相手を選び、
買主は表面的な物件の情報だけを頼りに自分のニーズと照らし合わせることしかできません。

しかし、そもそもの動機に根差したニーズの解決方法は本来、
対話の中から生まれるものだと思われます。
弊社のホームページではお客様の様々なニーズを想定して様々な提案材料を創生し、開示する
ことにより、お客様から弊社に対して相談したい・問い合わせをしたいと
思っていただけるメニューをご用意いたします。

以上のようなコンセプトを元に運営する弊社ホームページを介してお客様には
十分な情報を得ていただき、弊社に関しては「お客様の不動産会社との付き合い方」を
見直していただくのが目標です。
お客様が不動産屋に騙されたくない気持ちが先走るあまり、
不動産屋との距離を置きすぎていてはニーズの上辺しか把握できません。

お客様の望みを適えるためにはその動機の本質にまで迫ってご提案をさせていただきたいのです。
しかし従来の不動産業者の広告では「売却物件募集」の謳い文句と、
物件の情報しかお客様が不動産会社に問い合わせをする窓口を作ってきませんでした。
弊社のホームページに関しましてはお客様が望む情報と、
お客様が気付いていなかった情報を積極的に開示することにより
お客様自身でニーズを捉え、望みを叶えるためのオーダーを
弊社に対してしていただける環境づくり
を心掛けております。
ぜひ何回も何度でも見に来てください。

そこにあなたの望みを叶えるヒントがあった時は
是非とも期待して弊社にお問い合わせください。
私たちはいつもお客様の期待に応えられる準備をしてお待ちしております。

スタッフ全員が手分けしてお客様を対応し、スタッフ全員が協力をして案件に取り組むことにより、より多くのお客様のご希望を叶えてまいりました。
その結果としておかげさまでセンチュリー21興和不動産はセンチュリー21加盟より16年連続で中部圏売り上げナンバーワンて事なってきました。